読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数的処理が分からない。

数的処理が苦手だ。数学がダメだ。こう言いだして、何年が経過したであろう。数的処理とは、採用試験でかなりの割合で出題される。人間の思考力、判断力を試す上では言ってつけの題材であるが故に、出題頻度は大きい。専門的な学習、暗記を経ずとも、解ける人間には容易に回答できる問題だ。解けない人間も、数ヶ月継続して「練習」すれば、解けるようになる。はずだった。

しかし、私はできない。

なぜだ。

私の場合は、練習頻度が圧倒的に少なく、十分な問題数をこなせていないことが事実としてある。そして、自分自身が怠惰に過ぎた。

かけがえのない時間を費やし、余暇に過ごしてしまう自分。頑張れない自分。どうすればではない。やれということだろう。